スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DDR2014オリジナルの新曲は少ないのか

少ないと言われますが、本当に?と思ったので、追加された曲を数えて考えてみようかなと。
DDR(2014)は現在(2015/08/13)BEMANI SUMMER DIARY 2015が進行中ですので、
このイベントで追加されている曲は除外し、Summer fantasy (Darwin remix)までをカウントします。

分類
1)Dancemania版権
5thMIXのCAN'T STOP FALLIN' IN LOVE (Speed Mix)はこちらに含める。
MAXのThe Centre Of The Heart (Stonebridge Clubmix)、MAX2のLITTLE BOY(Boy On Boy Mix)はこちらに含める。
MAX2のChallenge限定曲はサントラ初出、Speed Mix4曲はこちらに含める。
SuperNOVA2のUnbelievableはこちらに含める。
X/X2の再編集版を含む。
X3のKACエントリープレミアムの新装版2ndサントラ5曲は今回はこちらに含める。

2)Dancemaniaを除く版権
コナミによるリミックス・カバーを含む。
EXTREMEのLA BAMBAは5)、SuperNOVAのLa Bambaは2)に、それぞれ初出に基づき含める。
SuperNOVAのDOESN'T REALLY MATTER、JERK IT OUT、SURRENDER(YOUR LOVE)はこちらに含める。
SuperNOVA2のstealth、switch、Trustは初出時の分類に基づき今回はこちらに含める。
2014のU.M.U×BEMANIはすべてこちらに含める。

3)日本のAC版DDRを初出とするコナミオリジナル
他機種からの移植でもDDR用にリミックスしてあるものは含む(2ndMIXの20,Novemberなど)
5thMIXのB4U、DYNAMITE RAVEはこちらに含める。
EXTREMEのColors、sync、stoicなど再編集版は5)に含める。
XのX mixは今回はこちらに含める。

4)日本のAC版DDRを初出としないが、その他のDDRを初出とするコナミオリジナル
Solo、家庭用DDR、北米版DDRなど。
X2のMUSIC FITとの同時収録曲は今回はこちらに含める。
X2のDYNAMITE RAVE差し替え(MUSIC FIT)は今回は含めない。
X2、X3のEvolved系列の譜面分岐別曲はまとめて1曲としてカウントしこちらに含める。

5)他機種からの移植曲、同時登場曲
Club versionはEXTREME収録のもののみEXTREMEに含める
4)を満たすものは4)に含める(SuperNOVAのヒマワリ、チカラなど)
2013のTriple Journey (TAG Edition)は同時登場として今回はこちらに含める。

その他
SuperNOVAのBeautiful Lifeは今回は含めない。2014のThank You Merry Christmasも同様に含めない。
SuperNOVA2のグルーブレーダー曲、XのX-Special曲は曲は過去のものと同一のため今回は含めない。
X2の中国語曲は今回は含めない。

ということで、分類とシリーズを。

1) : 2) : 3) : 4) : 5) : シリーズ
08 : 00 : 01 : 00 : 00 1stMIX
00 : 00 : 02 : 00 : 00 IR Ver.
10 : 00 : 11 : 02 : 00 2ndMIX
03 : 00 : 00 : 02 : 00 2ndMIX LINK Ver.
24 : 00 : 11 : 00 : 00 3rdMIX
03 : 07 : 00 : 07 : 00 3rdMIX Plus
24 : 00 : 12 : 06 : 06 4thMIX
12 : 02 : 00 : 02 : 00 4thMIX Plus
31 : 00 : 08 : 00 : 12 5thMIX
26 : 00 : 05 : 11 : 00 DDRMAX
30 : 00 : 19 : 00 : 03 DDRMAX2
10 : 00 : 11 : 11 : 49 DDR EXTREME
19 : 07 : 17 : 29 : 49 DDR SuperNOVA
02 : 13 : 22 : 09 : 10 DDR SuperNOVA2
04 : 21 : 30 : 11 : 05 DDR X
04 : 17 : 16 : 27 : 18 DDR X2
05 : 07 : 17 : 30 : 16 DDR X3 vs 2ndMIX
00 : 17 : 24 : 10 : 29 DDR2013
00 : 39 : 24 : 07 : 52 DDR2014

細かい数え間違いはあるかもしれません。

ここで、3)の曲数のみに注目すると、実はシリーズを通してみてもそれほど曲数は多くないことが見て取れるかと思います。
版権曲や移植曲が多く、それらがシリーズ内の曲数を比較的保っています。
全体としてみると、むしろ2014はシリーズとしてはオリジナル新曲の数だけ見ると多いほうであることがわかります。


ではなぜ少ないと感ぜられているのか?
というと、これは今回の解禁システム、特にEXTRA ATTACKによるものと思われます。

EXTRA ATTACKは、PASELIプレイのみの要素で、
EXTRA STAGEに進出した際に特殊フォルダに収められている曲に挑み、一定の条件でゲージを満たすと、
挑んだ難易度以下の譜面すべてが、プレイしたスタイルでのみ、そしてPASELIプレイでのみ解禁されるシステムです。

2014では、3)に該当する曲は現在AWAKE以外のほとんどがEXTRA ATTACKに収められています。
EXTRA ATTACKではない曲も、イベントなどで解禁が必要な楽曲となっています。
つまり、解禁しない限りほとんどのオリジナル新曲はプレイできないことになります。

その現在唯一プレイできるAWAKEも、追加されたのが2015年の4月と、
バージョンが更新された2014年5月からほぼ1年経ってからになっています。

2013までは何らかの形で何曲かは確実に最初からありましたし、特に前作2013は新曲が多かったこともあり、
デフォルトでは2013から引き継がれた同時収録曲のみ、
しかも一部はEXTRA ATTACK対象として封印されるというその落差も、今回の不満を増幅させたものと思われます。

そうなると問題はEXTRA ATTACKというシステムの是非、
あるいは解禁イベントを介さない新曲の追加の是非になってくると思いますが、
今回はその点については触れないこととします。


個人的には3月頃から比較的コンスタントに曲が追加されているようですので、特に追加量に関しての不満はありません。
多少難易度分布やbpm帯に偏りがあるかな、とは思います。
オリジナル曲であったほうがいいかどうかはこだわりませんが、追加される曲が乗りやすい曲と譜面であれば良いとは思っています。

余談ですが、AC DDR初出の曲数としてはXが一番多くなっていますね。
だからといってX当時オリジナル曲が多くて喜ばれていたか、というと、そうでもなかった。
版権と区別がつかない地味な曲、という評判をよく聞きました。

ただ単に曲数があればいいというわけではない、ということです。
曲数があっても、めいめいの琴線に触れる曲や難易度でなければ、触れられないこともあります。
その結果としての今作の難易度分布やbpm帯の偏りなのかな、くらいには推測します。


参照サイト
BEMANIwiki 2nd http://bemaniwiki.com/index.php?FrontPage
DDRer's Stompin' Ground http://ddr.sh/
MGH@縮小営業中 http://eba502.web.fc2.com/
スポンサーサイト

IIDX Doubleと初心者への譜面 五

5.低難易度譜面観察 (2)

前回から引き続き、譜面のガイドです。
今回は慣れてきたプレイヤーがそのスキルを上げるための譜面をご紹介します。

目次
5)左右別リズムに慣れる
6)片手技術を伸ばす
7)総まとめ

補3)Extra Stageを出したい脱初心者に

IIDX Doubleと初心者への譜面 四

4.低難易度譜面観察 (1)

今回は、具体的に公式の低難易度譜面を取り上げながら、
ある程度初心者を脱出するまでの道筋を取るために、
☆4以下で初心者脱出となる譜面と、その後役に立ちそうな譜面までをご紹介できたら、と思います。

長くなってしまったので、2回に分けて、
今回は最初に触れてから慣れるまで、
次回は慣れてきてから脱初心者あたりまでを紹介する予定でいます。

基本的に、各セクションでは紹介した順に難易度が上がると思ってください。
セクションの下のほうにある曲ほど、たぶん難しいだろう、いうことです。

凡例
5.1.1. (Normal☆1/1ststyle/初心四月)
曲名 (譜面種別、難易度/バージョン/STEP UPフォルダ)

目次
0)☆1?
1)鍵盤に慣れる、配置の基礎を知る
2)次の一手
3)リゾートの5人姉妹
4)総合譜面に触れる

補1)要素が突出した譜面に触れる
補2)背伸びして☆5を選びたい人に

IIDX Doubleと初心者への譜面 三

3.シリーズの特徴、コンポーザーの特徴

1.と2.でそれぞれ初心者にとって不向きな、あるいは向いている譜面について話しました。
では、実際に収録されているACの譜面で、どんな譜面がいいのか、また悪いのか?
ということを今回は二つの切り口から、一口メモ程度に話します。

現在ではほぼ1年程度のスパンで新作がリリースされるIIDXですが、
シリーズごとにやはり少なからず傾向のようなものは出てくるようです。
そこで、一つはシリーズごとに特徴を見ます。

もう一つ、いくつかコンポーザーごとに譜面傾向があるのではないか、
という視点から特徴を見てみようと思います。

今回は初心者の譜面、ということでNormal(Light7)に限定しておきます。
Hyper(7keys)やAnotherだとまた傾向が変わってくると思われますので、その点ご留意願います。

*用語
分割譜面:一つのフレーズを左右に割り振った譜面。広い視野が求められる。非おすすめ。
分担譜面:片手に一つずつフレーズを扱う譜面。どちらか片方に視点を集中しやすい。おすすめ。

無理皿:片手に鍵盤とスクラッチが同時に来る譜面のなかで、片手で取りきれない配置。
着地:片手で鍵盤とスクラッチを短い間に往復する必要があるような配置。

目次
1)シリーズごとの特徴
2)コンポーザーごとの特徴

IIDX Doubleと初心者への譜面 二

2.Double上達のためのスキルマップ

Single Playに比べるとフィールドが倍になり、見た目の上では14鍵盤と2枚皿という広大なフィールド。
ですが実際は片手ずつ7鍵1枚皿がある、というのがDouble Playの基本的な構造です。
片側はもう片側に基本的には干渉できないものと考えていいでしょう。

ですので、Double Playは片手プレイの延長線上にある、と言えるかもしれません。
当然ながら、左右で違う動きをするため、片手プレイとは感覚は全く違います。

今回はいわゆる「Doubleらしい譜面」によってステップアップを望むとき、
どういった譜面で行われるのが良いか、という話です。
あくまで理想論ですが、参考にいくつか譜面例も挙げます。

目次
1)片手ずつ7鍵盤を扱う、という感覚をつかむ
2)規則的なリズムと組み合わせる
3)左右で違う動きをする
4)結び (いくつかの補足)

IIDX Doubleと初心者への譜面 一

1.現時点でのAC低難易度譜面の問題点

EMPRESSで極端に新規低難易度が減った頃もありましたが、
その後、徐々に低難易度域の拡充は行われているようです。
ただ、その譜面が初心者にとってプレイしやすい譜面かどうかは別問題。

今回は現状Arcade版IIDXで扱われている低難易度譜面に、
どのような問題点があるのか、初心者の目を想定して話してみよう、という試み。
あくまで想定ですので、間違っている可能性は大いにあります。

目次
1)14鍵盤に割り振ればいいというものではない
2)押しやすく、押しにくい
3)古い譜面なら良いというわけでもない
4)結び

IIDX Doubleと初心者への譜面 序

Double Playを始めたい人がいて、そういう人のために果たして今のAC IIDXは優しいのか。
Lincleで低難易度が増えたとはいえ、それらは初心者に「良い」譜面なのか。
そんなことについて、何回かに分けてやってみようという試みが今回の話です。

初心者向けの話をする、と言いながら最初のほうがあまり初心者向けではないかもしれない話。


目次
序 (今回の記事です)
一 現時点でのAC低難易度譜面の問題点
二 Double上達のためのスキルマップ
三 シリーズの特徴、コンポーザーの特徴
四 低難易度譜面観察 (1)
五 低難易度譜面観察 (2)

jubeatの難易度の話

新しいシリーズの、新しい基準。今回はjubeatの話です。
と、せっかくですから他機種の難易度の種類の歴史も。

XGの難易度の話

難易度の基準が二つあるもの、としてDDRの話をしました。
今度は追加要素で難易度が変わったもの、GFdmとXGの話です。

DDRの難易度の話

難易度の基準のずれ、という点でプレイを始めた箇所、という話を前にしました。
今回はその流れで、DDRと二つの難易度の話です。

pop'nの難易度の話

「シリーズごとに基準が違う」こと、その影響は表記難易度が広いほど強くなります。
今回はpop'n musicを題材に、異なる基準と詐称逆詐称の視点の話。

IIDXの難易度の話 二

割を食う人の話、今回は中級者について。

IIDXの難易度の話

今度は相対基準とその割を食う人たちの話。
今回は、☆1と初心者について。

BEMANIの難易度の話

BEMANIシリーズには欠かせない目安、難易度。今回はその話。
BEMANIシリーズに限る必要もないのでしょうが、
私がメインにプレイするジャンルがその辺なので、そういうことで。

今回は難易度の基準について、詐称逆詐称についてです。
 

プロフィール

 

imit8or

Author:imit8or

 

ブログ内検索

 

 

最近の記事

 
 

カテゴリー

 
 

ブックマーク

 
 

カレンダー (月別)

 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近のコメント

 
 

最近のトラックバック

 
 

RSSリンクの表示

 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。