FC2ブログ
 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Linkup originalside house vol.2" V.A.

 Delights.inが送る、DTMerたちによるハウスコンピレーションの第2弾。ノリ自体はハウスだが、ウワモノにキラキラとしたシンセをちりばめた曲が多いので、どちらかというとプログレッシブ・ハウスのコンピということになるだろうか?(詳しくないので突っ込まれそうな気はする)
 5曲と収録曲数は少ないものの、いずれ劣らぬ非常にクォリティの高い楽曲群であり、同人音楽の型にはまらない強力さを誇る。といっても、最近はプロとアマの境界線も薄くなってきており、こうした楽曲が安価で手に入るのは非常に喜ばしいことなのかもしれない。
 なお、ブックレットには初心者向けのハウスガイドが掲載されており、このCDから手を広げるキーディスクにもなりうる。
"Everything Around Me" Tomihiko Naoyuki
 夜明けのような伸びやかなベースに、ふんわりとシンセバッキングが絡む叙情的な曲。中盤のトライバルなパーカッションのリズムが曲に躍動感を加えている。

"So we were there" Nhato
 透明なシンセアルペジオがキラキラと駆け回る涼やかな曲。リピートされるフレーズに心地よく陶酔できる。

"Fade Out" Shingo NAKAMURA
 シンセバッキングにメロディアスなフレーズが混じる、ややローテンポな曲。タイトル通りフェイドアウトしてからふわりと浮き上がる中盤のブレイクにも注目だ。

"my room 204" さつき が てんこもり
 アルバム内では異色の、コミカルな曲。跳ねたリズムに男声のカットアップやギターを取り混ぜ、ファンキーなノリを作り出している。展開も多く、キャッチーさではアルバムの中でも一際だ。

"Native Colors" void
 躍動感のあるベースラインに静動の緩急がきっちりとついた曲。中盤からのストリングスによる盛り上げ方が巧い。
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://monoglider.blog22.fc2.com/tb.php/1066-946ea5f5
 

プロフィール

 

imit8or

Author:imit8or

 

ブログ内検索

 

 

最近の記事

 
 

カテゴリー

 
 

ブックマーク

 
 

カレンダー (月別)

 

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近のコメント

 
 

最近のトラックバック

 
 

RSSリンクの表示

 
 
 
 
 Designed by Paroday / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。