FC2ブログ
 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IIDX Doubleと初心者への譜面 四

4.低難易度譜面観察 (1)

今回は、具体的に公式の低難易度譜面を取り上げながら、
ある程度初心者を脱出するまでの道筋を取るために、
☆4以下で初心者脱出となる譜面と、その後役に立ちそうな譜面までをご紹介できたら、と思います。

長くなってしまったので、2回に分けて、
今回は最初に触れてから慣れるまで、
次回は慣れてきてから脱初心者あたりまでを紹介する予定でいます。

基本的に、各セクションでは紹介した順に難易度が上がると思ってください。
セクションの下のほうにある曲ほど、たぶん難しいだろう、いうことです。

凡例
5.1.1. (Normal☆1/1ststyle/初心四月)
曲名 (譜面種別、難易度/バージョン/STEP UPフォルダ)

目次
0)☆1?
1)鍵盤に慣れる、配置の基礎を知る
2)次の一手
3)リゾートの5人姉妹
4)総合譜面に触れる

補1)要素が突出した譜面に触れる
補2)背伸びして☆5を選びたい人に
0)☆1?

いきなりでなんですが、☆1に相当する譜面はないと言っていいと思います。
☆1はどの譜面もひとくせあり、最初に触るにはおすすめできないところがあります。
いろはの「い」にあたる、基礎的な配置を持つ簡単な譜面が存在しない、ということになります。

かろうじて5.1.1.が☆1かどうか、というくらいで(これもほぼ詐称かと思います)、
残り4譜面は現行基準で☆2以上の技術を求められるかなと。


1)鍵盤に慣れる、配置の基礎を知る

では、どの譜面から入るのがいいのか。
恐らく、現行作の譜面で最も易しいのは以下の3譜面。

Liquid Crystal Girl feat. echo (Normal☆2/Lincle)
Eternal Tears (Normal☆2/Resort Anthem/初心四月)
CALL (Normal☆2/Lincle)

片手での配置が近く、規則性があり、手を動かしやすい、
スクラッチがほとんど絡まない、リズムがわかりやすい、などの共通点を持ちます。

曲ごとのちょっと難しいポイントは以下のとおり。

Liquid Crystal Girl feat. echo:裏拍から入ることがあり少しリズム難、音が分かりにくい
Eternal Tears:両側にまたがる配置がある、やや横に広い譜面
CALL:6/4拍子とリズムに乗りにくい、BPM158とテンポが速い、やや右手寄りの譜面


上記3曲の延長線上にあると思われるのがSnow Goose(Normal☆4/Lincle)です。
いきなり☆4!?と思われるかもしれません。

BPMが200ととても高く、すごいスピードでnoteが降ってきますが、
密度は上記3曲とほとんど変わりなく、スピードにさえついていければ簡単にクリアできると思われます。
問題点はそれを除くとLiquid Crystal Girl同様、譜面の音が分かりにくい点でしょうか。


2)次の一手

上記4曲をクリアして、さてクリアマークを増やすとして、こんな曲はどうでしょうか。

being torn the sky (Normal☆3/SIRIUS/初心五月)
Eternal Tearsの左右にまたがる交互とCALLの階段ができていればできるだろうと思います。
基本的に密度は低いですが、ところどころで左右にまたがった階段状の交互配置が出てきます。

Chocolate Dancing (Normal☆3/SIRIUS/初心四月)
左右違う動きをする譜面の基礎、そしてスクラッチと鍵盤とのコンビネーションの基礎。
右手側でやや広い配置が多く、その面で苦労するかもしれません。

おおきなこえで (Normal☆3/Resort Anthem/初心四月)
Eternal Tearsの速度と広さ、Liquid Crystal Girlのリズム難を合わせて少し難しくしたような曲です。
密度自体はそれほど高くありませんが、左右にばらけた配置が多く、
鍵盤の反対側にスクラッチが混じることも多いので、やややりにくいかもしれません。

I Was The One (Normal☆1/2ndstyle/初心四月)
譜面の流れを見る、という点ではおすすめですが☆1と思わないほうが良いです。
曲の出だしが一番密度が高く配置もばらけており、苦労すると思います。
Hyper☆2のほうが譜面の流れは綺麗ですが、こちらもやや難しく片手に求められる技術が少し高くなります。


3)リゾート5人姉妹

少し慣れてきた方のためにちょっといいかな、と考えているのが、
Resort Anthemの☆4にあるちょっと速めの女性ボーカル曲5曲。
どれも曲が馴染みやすく、下手な☆3よりも扱いやすいと思います。

Love km (Normal☆4/Resort Anthem/初心九月)
裏打ちメインでややリズムは取りにくいですが、
使われるレーンがほとんど変わらず、手の動きを考えなくて良い譜面です。

Medicine of Love (Normal☆4/Resort Anthem/初心八月)
非常にリズムが取りやすく、広い配置を見る練習になる譜面です。
歌が終わってからは4分メインの配置になり、スクラッチを取る基礎も学べます。

Fantasia (Normal☆4/Resort Anthem/初心六月)
歌に合わせた階段と、曲の盛り上がりに合わせて少しスクラッチが入ります。
スクラッチはリズムを取りやすい場所にあります。
回してから手を鍵盤に戻す、という動作に慣れるのに良い譜面かなと。

恋愛レボリューション21 -秋葉工房mix- (Normal☆4/Resort Anthem/初心六月)
やや左右分割の配置が多いですが、リズムを取りながら反対側で別の要素を拾う、
という練習に適した譜面。適度にスクラッチもやってきます。

I FIGHT ME (Normal☆4/Resort Anthem/初心八月)
左右別のリズムを扱う基礎となる譜面です。
Love km以上にリズムが複雑になることもありますが、
やはり使われるレーンが少なく、慣れるには良い譜面かと思います。


4)総合譜面に触れる

一つの曲中でさまざまな要素の力量を試される譜面を、総合譜面と言います。
クリアできると今後の役に立ちますし、力試しとしてプレイするのもいいでしょう。

WISE UP! (Normal☆3/Resort Anthem/初心四月)
基本的なリズムの取り方、階段、左右のコンビネーションなどが試されます。

Dancin' Into The Night (Normal☆2/2ndstyle/初心四月)
やや複雑なリズムを多く求められます。終盤は左右で違う要素を試されます。
16分ずれた配置がちらほらと見られ、難易度表記よりはやや難しいかと。
Hyper☆3ではさらに片手交互力を要求されます。

Turii ~Panta rhei~ (Normal☆4/EMPRESS/初心六月)
序盤の左右交互に打つ広い配置が難所ですが、以降はやさしくなります。
左右交互のほか、片手同時、両手同時、左右ずれなど同時押しを中心とした配置が主に試されます。

蛇神 (Normal☆4/Lincle)
Charge Notesありの貴重な低難易度総合譜面。
他に左右別リズム、片手同時、スクラッチなどを試されます。

PROMISE FOR LIFE (Normal☆4/DJ TROOPERS/初心八月)
とてもBPMが低いですが、階段、片手同時、左右別リズムなどを試されます。
HI-SPEEDが使える方は高めに、SUDDEN+が使える方は併用されても。
ここで挙げた中ではやや難しい譜面です。


次回はもう少し高度なスキルを要求される譜面について扱います。


補1)要素が突出した譜面に触れる

参考にいくつか、特殊な要素に特化した譜面を挙げてみます。
上達に関係するかは分かりませんが、こんな譜面もありますよ、という例として。

Macho Gang (Normal☆3/substream/初心四月)
規則的なリズムが繰り返されながら変化していく譜面で、
主に一つの鍵盤と、スクラッチが中心のシンプルな配置です。

中盤に右手のほうに無理皿のようなものが出てきますが、
うまく取れなくてもノーマルクリアには支障ありません。

Stay my side (Normal☆4/Resort Anthem/初心八月)
Charge Noteも含まれますが、同時押しがたくさん登場する譜面です。
左右でシンクロする動きもあれば、片手で扱う必要のある同時もあります。

D.A.N.C.E.! (Normal☆3/IIDXRED/初心五月)
片手で往復するスクラッチが全般に出てくる譜面です。
この辺りでは1度しか回さない配置がほとんどなので、貴重ではあります。

Mr.T. (take me higher) (Normal☆4/4thstyle/初心十一月)
左と右でシンクロする動きをすることが多い譜面です。
ところどころでスクラッチが入ったり、ずれた鍵盤配置があったりして、
☆4の中ではやや難しいほうかなと思われます。


補2)背伸びして☆5を選びたい人に

上達するうえで、一つ上の難易度は気になるもの。
☆4☆5は譜面数がかなり多いので、とりわけ☆5のなかでも簡単な、
慣れてきたところでとりあえず触れるかな?という☆5をここでいくつか。

Boundary (Normal☆5/10thstyle/初心一月)
中盤までは左右シンクロする動きがほとんどで、レーン移動も少ないです。
ラストは左右で交互に押す配置ですが、非常にシンプルになっています。
BGMからリズムを判別しにくいので、ずれないように気をつけて。

Dazzlin' Darlin (Normal☆5/DJ TROOPERS/初心一月)
片手ずつ同じ列の階段を扱う配置がメインです。
リズムを刻むパートは、反対側もそれほど難しくなりません。
最後だけ左右ばらばらに分かれた配置が出てくるので、認識が難しくなるかもしれません。

タシカナモノ (Normal☆5/DistorteD/初心一月)
やや不規則な左右交互のイントロを抜けると単純な配置が多くなります。
中盤以降は片手に配置を集中しやすい所が多いです。
ラストの左右交互から左右同時に切り替わる箇所がやや難しいでしょうか。

Ristaccia (Normal☆5/DJ TROOPERS/初心二月)
序盤が難しいですが、中盤以降片手に皿、片手に鍵盤という配置がメインになってから密度が下がります。
着地の技術が求められます。
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://monoglider.blog22.fc2.com/tb.php/1138-4b29b7b2
 

プロフィール

 

imit8or

Author:imit8or

 

ブログ内検索

 

 

最近の記事

 
 

カテゴリー

 
 

ブックマーク

 
 

カレンダー (月別)

 

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近のコメント

 
 

最近のトラックバック

 
 

RSSリンクの表示

 
 
 
 
 Designed by Paroday / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。