スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IIDX Doubleと初心者への譜面 終

終章というか、あとがきのようなものです。

目次
1.動機
2.注意点
3.反省点
4.参考サイト
1.動機

私はたぶん譜面おたくなんだろうと思います。
特にここ数年は機種を問わず、BEMANIと初心者の譜面、のことをいろいろと考えていました。
今回の連載は、そのうちのひとつです。

上級者向けモードとされ、Single以上に初心者を迎える素地のなかったDP。
それがLincleになって突如低難易度が増えましたし、STEP UPモードにも対応しました。

でもやはりRED以降の傾向として欠けて割れたような譜面が多く楽しい譜面か?役に立つ譜面か?
という疑問がありました。
そこで、なんとか初心者のためのガイドができないか、ということを考えていました。

今回の連載では、当初はSTEP UPの月別ガイドを行おうと考えていました。
しかし月ごとに20譜面、計240譜面もの解説を行うにはかなり骨が折れます。

なによりそれだけの譜面を解説するだけのボキャブラリが足りない、
共通する要素がある場合、後のほうで解説することがなくなっていくだろうというのがありまして断念。
(余談ですが、初心コースの山場は五月(!)と十二月です)

どうしようかな、と考えていたところにふとこんな記事が飛び込んできまして。

初心者からゴリラまで、簡単DP解説
http://togetter.com/li/240715

ああ、別に全てを解説する必要はないんだ、という点と、
やはり初心者を迎えるためのガイドが必要かな、という点でモチベーションが立ち、
今回の連載を作るに至りました。

目線の動きについては、先月辺りにふっとひらめいたことを拡張して書いています。
元はこの一言。
https://twitter.com/monoglider/status/149136513668616192

できるだけ分かりやすく書いたつもりですが、
ちょっと文章が堅苦しく長ったらしく、
また図解がないので読むのが退屈に感じられた方もいらしたかもしれません。力不足です。

私としては、Double Playを楽しまれる方が増えること、
そして公式に難易度が低くて楽しめる譜面が増えることを祈るばかりです。


2.注意点

今回の連載はあくまで私見であり、
Double Playを楽しむためのスタイルの一面に過ぎない、
ということにご留意いただけたら、と思います。

私は両側で違う要素を扱うのが楽しい、と感じましたので、
今回の連載でこのスタイルのためのスキルアップを目指すとしたら、
という話をずっとしてきました。

しかし直近の譜面が分割譜面主体である以上、それを前提としたスタイルの構築も行われて必然です。
はじめから14鍵盤全てを見る前提でスキルアップを目指すとしたら?
そんな考え方があってもおかしくないと思われます。そしてそのスタイルを楽しむ方がいても。

その考え方を否定するわけではありません。
1章、3章でおすすめしない、といろいろと書きました。
私はそのスタイルは好まない、ただそれだけのことです。


2.反省点

今回は特に運指について、白鍵黒鍵交じりの譜面の難しさなどは語れていません。
2章でも上げたとおり、スクラッチ絡みの譜面についても解説していません。

また、今回は譜面の形状のみについて言及したところがあり、
「音に合っているかどうか」をかなり無視しています。

当然のことながら音楽ゲーム、特に演奏する要素の高いIIDXである以上、
譜面と演奏感のマッチングはあって然るべきものと思います。
今作の譜面に疑問符が浮かんだのは、その貧弱な演奏感もありますから。

なのでその点踏み込めなかったところが反省点として強くあります。

今に始まった話ではないですが、
プレイヤー人口の分布を考えると軽視されて当然なのか、
また本気で初心者を迎え入れる気があるのかなどと、少なからず思うところはあります。

もう一つ、実を言うと、DJ TROOPERS当時のSETI氏の携帯連載コラムを私は読んでいません。
読んでいれば何かしらの影響は受けたでしょうから、また何か違うことを書けたかもしれません。


4.参考サイト

最後に、今回の連載にあたり参考にさせていただいたサイトを紹介します。

まずは上記でも挙げたTogetterまとめ。
まとめは全部で4つありますので、順に読まれると良いと思います。

初心者からゴリラまで、簡単DP解説
http://togetter.com/li/240715

全般で参考にさせていただいた譜面サイト。

TexTage
http://textage.cc/

そして私が解説する以前に行われていた個人解説記事。
だいぶ記事が古いです(IIDXRED時点での記事)が、現在でも通用する技術が書かれています。

ぷろとらドットコム流 beatmaniaIIDX ダブルプレイ指南
http://purotora.com/report/bemani_dp/
(参照元:ぷろとらどっとこむ http://purotora.com/)


以上で本連載を終了します。
ここまで続けて読んでくださった方々へ、ありがとうございました。
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://monoglider.blog22.fc2.com/tb.php/1140-f28e5e54
 

プロフィール

 

imit8or

Author:imit8or

 

ブログ内検索

 

 

最近の記事

 
 

カテゴリー

 
 

ブックマーク

 
 

カレンダー (月別)

 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近のコメント

 
 

最近のトラックバック

 
 

RSSリンクの表示

 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。