スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DDR2014オリジナルの新曲は少ないのか

少ないと言われますが、本当に?と思ったので、追加された曲を数えて考えてみようかなと。
DDR(2014)は現在(2015/08/13)BEMANI SUMMER DIARY 2015が進行中ですので、
このイベントで追加されている曲は除外し、Summer fantasy (Darwin remix)までをカウントします。

分類
1)Dancemania版権
5thMIXのCAN'T STOP FALLIN' IN LOVE (Speed Mix)はこちらに含める。
MAXのThe Centre Of The Heart (Stonebridge Clubmix)、MAX2のLITTLE BOY(Boy On Boy Mix)はこちらに含める。
MAX2のChallenge限定曲はサントラ初出、Speed Mix4曲はこちらに含める。
SuperNOVA2のUnbelievableはこちらに含める。
X/X2の再編集版を含む。
X3のKACエントリープレミアムの新装版2ndサントラ5曲は今回はこちらに含める。

2)Dancemaniaを除く版権
コナミによるリミックス・カバーを含む。
EXTREMEのLA BAMBAは5)、SuperNOVAのLa Bambaは2)に、それぞれ初出に基づき含める。
SuperNOVAのDOESN'T REALLY MATTER、JERK IT OUT、SURRENDER(YOUR LOVE)はこちらに含める。
SuperNOVA2のstealth、switch、Trustは初出時の分類に基づき今回はこちらに含める。
2014のU.M.U×BEMANIはすべてこちらに含める。

3)日本のAC版DDRを初出とするコナミオリジナル
他機種からの移植でもDDR用にリミックスしてあるものは含む(2ndMIXの20,Novemberなど)
5thMIXのB4U、DYNAMITE RAVEはこちらに含める。
EXTREMEのColors、sync、stoicなど再編集版は5)に含める。
XのX mixは今回はこちらに含める。

4)日本のAC版DDRを初出としないが、その他のDDRを初出とするコナミオリジナル
Solo、家庭用DDR、北米版DDRなど。
X2のMUSIC FITとの同時収録曲は今回はこちらに含める。
X2のDYNAMITE RAVE差し替え(MUSIC FIT)は今回は含めない。
X2、X3のEvolved系列の譜面分岐別曲はまとめて1曲としてカウントしこちらに含める。

5)他機種からの移植曲、同時登場曲
Club versionはEXTREME収録のもののみEXTREMEに含める
4)を満たすものは4)に含める(SuperNOVAのヒマワリ、チカラなど)
2013のTriple Journey (TAG Edition)は同時登場として今回はこちらに含める。

その他
SuperNOVAのBeautiful Lifeは今回は含めない。2014のThank You Merry Christmasも同様に含めない。
SuperNOVA2のグルーブレーダー曲、XのX-Special曲は曲は過去のものと同一のため今回は含めない。
X2の中国語曲は今回は含めない。

ということで、分類とシリーズを。

1) : 2) : 3) : 4) : 5) : シリーズ
08 : 00 : 01 : 00 : 00 1stMIX
00 : 00 : 02 : 00 : 00 IR Ver.
10 : 00 : 11 : 02 : 00 2ndMIX
03 : 00 : 00 : 02 : 00 2ndMIX LINK Ver.
24 : 00 : 11 : 00 : 00 3rdMIX
03 : 07 : 00 : 07 : 00 3rdMIX Plus
24 : 00 : 12 : 06 : 06 4thMIX
12 : 02 : 00 : 02 : 00 4thMIX Plus
31 : 00 : 08 : 00 : 12 5thMIX
26 : 00 : 05 : 11 : 00 DDRMAX
30 : 00 : 19 : 00 : 03 DDRMAX2
10 : 00 : 11 : 11 : 49 DDR EXTREME
19 : 07 : 17 : 29 : 49 DDR SuperNOVA
02 : 13 : 22 : 09 : 10 DDR SuperNOVA2
04 : 21 : 30 : 11 : 05 DDR X
04 : 17 : 16 : 27 : 18 DDR X2
05 : 07 : 17 : 30 : 16 DDR X3 vs 2ndMIX
00 : 17 : 24 : 10 : 29 DDR2013
00 : 39 : 24 : 07 : 52 DDR2014

細かい数え間違いはあるかもしれません。

ここで、3)の曲数のみに注目すると、実はシリーズを通してみてもそれほど曲数は多くないことが見て取れるかと思います。
版権曲や移植曲が多く、それらがシリーズ内の曲数を比較的保っています。
全体としてみると、むしろ2014はシリーズとしてはオリジナル新曲の数だけ見ると多いほうであることがわかります。


ではなぜ少ないと感ぜられているのか?
というと、これは今回の解禁システム、特にEXTRA ATTACKによるものと思われます。

EXTRA ATTACKは、PASELIプレイのみの要素で、
EXTRA STAGEに進出した際に特殊フォルダに収められている曲に挑み、一定の条件でゲージを満たすと、
挑んだ難易度以下の譜面すべてが、プレイしたスタイルでのみ、そしてPASELIプレイでのみ解禁されるシステムです。

2014では、3)に該当する曲は現在AWAKE以外のほとんどがEXTRA ATTACKに収められています。
EXTRA ATTACKではない曲も、イベントなどで解禁が必要な楽曲となっています。
つまり、解禁しない限りほとんどのオリジナル新曲はプレイできないことになります。

その現在唯一プレイできるAWAKEも、追加されたのが2015年の4月と、
バージョンが更新された2014年5月からほぼ1年経ってからになっています。

2013までは何らかの形で何曲かは確実に最初からありましたし、特に前作2013は新曲が多かったこともあり、
デフォルトでは2013から引き継がれた同時収録曲のみ、
しかも一部はEXTRA ATTACK対象として封印されるというその落差も、今回の不満を増幅させたものと思われます。

そうなると問題はEXTRA ATTACKというシステムの是非、
あるいは解禁イベントを介さない新曲の追加の是非になってくると思いますが、
今回はその点については触れないこととします。


個人的には3月頃から比較的コンスタントに曲が追加されているようですので、特に追加量に関しての不満はありません。
多少難易度分布やbpm帯に偏りがあるかな、とは思います。
オリジナル曲であったほうがいいかどうかはこだわりませんが、追加される曲が乗りやすい曲と譜面であれば良いとは思っています。

余談ですが、AC DDR初出の曲数としてはXが一番多くなっていますね。
だからといってX当時オリジナル曲が多くて喜ばれていたか、というと、そうでもなかった。
版権と区別がつかない地味な曲、という評判をよく聞きました。

ただ単に曲数があればいいというわけではない、ということです。
曲数があっても、めいめいの琴線に触れる曲や難易度でなければ、触れられないこともあります。
その結果としての今作の難易度分布やbpm帯の偏りなのかな、くらいには推測します。


参照サイト
BEMANIwiki 2nd http://bemaniwiki.com/index.php?FrontPage
DDRer's Stompin' Ground http://ddr.sh/
MGH@縮小営業中 http://eba502.web.fc2.com/
スポンサーサイト
 

プロフィール

 

imit8or

Author:imit8or

 

ブログ内検索

 

 

最近の記事

 
 

カテゴリー

 
 

ブックマーク

 
 

カレンダー (月別)

 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近のコメント

 
 

最近のトラックバック

 
 

RSSリンクの表示

 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。